English

【無料】TOEIC公式みんなで模擬受験【2020年8月31日まで】

 

学生、社会人も夏休みがはじまり、おうち時間を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

ある程度まとまった時間があり、英語に興味のある方にはもってこいの企画があります。

 

TOEIC公式みんなで模擬受験

 

普段の受験では受験料がかかりますので、この機会に無料で受けてみるのはいかかでしょう。

 

【無料】TOEIC公式みんなで模擬受験【2020年8月31日まで】

目次です。

本記事の目次

  • TOEIC公式みんなで模擬受験とは
  • 模擬受験のための準備
  • 答え合わせ
  • まとめ

 

TOEIC公式みんなで模擬受験とは

TOEIC公式みんなで模擬受験は自宅で受験することができます。普段のTOEICでは会場まで行く必要がありますが、今回はリスニングの問題をYouTubeで聴くことができるため、インターネット環境がある場所ならどこでも模擬受験可能です。

 

模擬受験のための準備

実際に模擬受験を受ける場合、これらを準備して臨むのがおすすめです。

模擬受験のための準備

  • インターネット環境
  • パソコンやタブレット、スマホなどインターネットへの接続機器
  • 問題用紙の印刷
  • 解答用紙の印刷
  • 鉛筆またはシャープペンシルと消しゴム
  • 落ち着いて受験できる環境

 

模擬受験ではリスニングパートをYouTubeで提供しているため、インターネット環境とインターネットへ接続できる端末が必要となります。

また、リーディングパートでは問題文を読む必要があるので、インターネット上に準備されたpdfファイルを読むのもいいですが、普段と同じ環境で受験するために、事前に問題文のpdfファイルを印刷しておくといいでしょう。

TOEICの解答はマークシート形式ですが、解答についても普段と同じ環境で受験できるよう、事前に解答用紙のpdfファイルを印刷しておくといいと思います。

そして、マークシートを塗るための筆記用具ですが、実際の環境に合わせてボールペンなどではなく、鉛筆またはシャープペンシルと消しゴムが最適です。

最後に、模擬受験の試験時間は実際のTOEICテストと同様、2時間となりますので、それだけの時間を集中できる場所で受験することをおススメします。

 

答え合わせ

TOEIC公式みんなで模擬受験の解答はYouTubeの動画で提供され、自分で答え合わせをする自己採点となります。本番のTOEICテストとは異なり、一定程度の幅をもった点数がわかります。

 

まとめ

最近ではTOEICを受けたい応募者が殺到し、運営会社のサーバーダウンが発生したため、急遽先着方式から抽選方式へと変更したようです。TOEICのスコアアップを目標に英語学習をがんばっている人から、受験料を払ってまで本番のTOEICを受けたくないと思っている方まで、今回の企画は無料ですので参加してみてもいいのではと思います。2020年8月31日までの期間限定ですので、お時間のあるうちにどうぞ。

 

TOEIC公式みんなで模擬受験

 

-English

Copyright© SUMUBLOG , 2021 All Rights Reserved.