Hotel SPGアメックス

【フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮】宿泊 レビュー

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮

栃木県宇都宮市にあるフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮に宿泊してきました。マリオットグループが今年から日本で進める道の駅に併設したホテルです。幸いなことに、奥日光の紅葉シーズンに予約を取ることができましたので、奥日光へ向かう途中、良質な休憩を求めて宿泊してきました。

アクセス

奥日光の紅葉が全盛期を迎えるこの季節、車の渋滞によるストレスを避けるよう万全を期するため、前泊をしようということでフェアフィールド栃木宇都宮に宿泊しました。東武浅草駅から東武鉄道で東武宇都宮駅へ移動。

東武浅草駅で買った満願堂の芋きん、おいしすぎて見かけると必ず買ってしまいます。

宇都宮駅周辺で名物の宇都宮餃子を満喫し、JR宇都宮駅でレンタカーを借りてからフェアフィールド栃木宇都宮を訪れました。JR宇都宮駅からは車で30分ほどの道のりで、フェアフィールド栃木宇都宮にチェックインしました。

チェックイン

18:00頃に車でフェアフィールド栃木宇都宮に到着し、パーキングへと駐車。エントランスを入ったロビーでチェックインを行いました。ホテルスタッフの方からチェックイン時の説明を受け、チャックアウト時間のリクエストを行いました。今回は次の日も朝7:00ぐらいから出発する予定がありましたので、レイトチェックアウトのリクエストはせず、早めに出発する旨をお伝えしました。フェアフィールド栃木宇都宮の予約はMarriott Bonvoyの公式ホームページから行いました。マリオットホテルのリワードカテゴリー4にランクしています。私はMarriott Bonvoyのプラチナエリートの資格を持っており、チェックイン時にスイートを含めた客室のアップグレードをしてもらうことがありますが、フェアフィールド栃木宇都宮にはアップグレードできるお部屋のクラスはそもそもありませんでした。

お部屋

お部屋はとてもキレイで木を贅沢に使った造りになっており、快適で気持ちよく落ち着いた時間を過ごすことができます。お部屋の中に洗面台が用意されているのも特徴。

冷蔵庫やミネラルウォーターなど、休憩するには十分な設備がお部屋の中に整っています。

シャワーのみのお部屋ですが、隣接する道の駅ろまんちっく村に天然温泉 湯処あぐりがありますので、そちらの温泉を頂くことができます。私も旅の疲れを癒すべく、湯船につかりに温泉を利用しました。温泉上がりには地元のビールを購入し、ホテルのお部屋で美味しく頂くことができました。

キッチン

フェアフィールド栃木宇都宮にはレストランがありません。代わりにキッチンが用意されており宿泊客は自由に使うことができます。また、備え付けの設備にはバルミューダのトースターもあります。

私も興味があったので、近くで購入してきた食パンを焼いて食べてみました。ウワサに聞いていたバルミューダで焼いたトースト、とても美味しかったので、夜なのに何枚も食べてしまいました。ちなみにコーヒーは無料で頂けます。

まとめ

フェアフィールド栃木宇都宮での宿泊はとても心地よく快適に過ごすことができました。また来年、美しい紅葉の時期に訪れることができたらいいと思います。

SPGアメックス

Marriott Bonvoyに入会しエリートステータスを取得すると、宿泊時に客室をアップグレードして頂けます。SPGアメックスというクレジットカードは入会するだけで、ゴールドエリートの資格を得ることができます。さらに上級会員資格であるプラチナエリートやチタンエリート、アンバサダーエリートになりますと、お部屋のアップグレードにスイートルームが含まれます。また、ホテルラウンジがある多くのホテルではラウンジのアクセスも可能となるため、軽い食事や休憩には困ることがありません。旅行の体験を圧倒的に昇華してくれるSPGアメックスの発行をご希望の方は下記リンクからどうぞ。

 

-Hotel, SPGアメックス

Copyright© SUMUBLOG , 2021 All Rights Reserved.